【ブログ初心者】SDS法について

ブログ関連

SDS法について

本日は、ブログ初心者であるミントがSDS法の勉強をしたので、紹介したいと思います。
SDS法は、ブログでも使えますが、プレゼンなどにも使えます。勉強することにより、プレゼン能力もあがるため、勉強することで個人の能力が、上がります。

スポンサードサーチ

SDS法について

SDS法とは、次の頭文字をとったものになります。

S:Sumary(全体の概要)

S(全体の概要):○○法について説明します。

D:Details(詳細の説明)

D(詳細の説明):○○法とはこちらになります。では、詳しく説明します。

S:Sumary(全体の概要のまとめ)

S(全体の概要のまとめ):以上 ○○法について解説しました、○○なった場合は、活用してみてください。

文章を書く順序

 
【全体の概要】 → 【詳細の説明】 → 【全体の概要のまとめ】

このSDS法の特徴

【汎用性の高い文書構成】でプレゼンや日記、上司の報告に問い合わせなどにも使えます。
伝えたいことを相手に構成をするのが特徴です。

まとめ

今後は、まず僕自身がSDS法をつかって、記事を書いていけるように努力をしていこうと思います。
多分この記事を読むことがある人は、僕と同じブログ初心者だとおもいます。
いま自分が意識していることは、一つずつ勉強をしながら毎日小さい更新をしていくことだと思います。
きっと毎日3000から5000文字の記事を書かなけれならないと決めてブログを更新しようとすると逆に大変。
コツコツ短い記事でもやっていきましょう。

コメント